2014年10月17日 (金) | Edit |
本日3回目の更新…かな

ついさっき、主治医と話した時には
38度切るくらいだったから
大丈夫と思ったんだけど…

4時近くにはまた39度出てしまって

全然解熱剤の注射が効かないの(`_´メ)

で、結局 このまま家に帰っても大変だろうから
土日、ガッチリ点滴して
月曜の採血次第で午後に退院…
となりました

下がっても38.5度くらい
採血は大丈夫なのに何なんだ


とりあえず、寝る前に点滴なので
手が自由なうちに顔をガッシガシ洗いました♪
スッキリ~

ホントは髪も洗いたかったけど
39度では絶対 ダメ出しでるだろうから
やめといた(T-T)

次男くんのお弁当はどうしましょ(*_*)
ま、今はコンビニという便利な物があるので
大丈夫かな…ρ(・・、)





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
病状の把握の為とはいえ
検査は体に負担なんですね

それにしても胆汁って 
たくさん出るんですね
透析みたいにキレイにして 
十二指腸あたりに
戻せたらいいのにΣ( ̄ロ ̄lll)

土日で熱が下がりますように
ゆっくり静養して下さい



2014/10/18(Sat) 01:03 | URL  | トドYOU #1nAaHHn.[ 編集]
☆トドYOUさん

いつもなら胆管炎も無くすぐに帰れるのですが…
たぶん、今回はサブ主治医がERCPを
したんだと思います。
主治医の指導のもと。
所見用紙にもそれっぽいのが書いてましたし
私の所へ顔を出しに来たときにはえらく
落ち込んでるように声が小さかったで-w

それほどERCPは簡単な手技ではないんですよね。下手すると急性膵炎なんかで死んじゃう事も…(-_-;)
ま、色々経験して立派なお医者さんになってくれれば良いですけどね♪

朝には下がった熱もまた上がってきました(T-T)

トドYOUさんは体調、大丈夫ですか?

2014/10/18(Sat) 10:29 | URL  | いちこ #-[ 編集]
No title
新米さんにも 経験は必要
難しいですね
私の肝生検も 新米さんに
教えながら 機器を時々操作させたり
してました
私は意識があるので 主治医は
私に説明して了解を得たり
「まわりがうるさくてごめんね」と
謝ったり 大変そうでした

私の風邪は ほとんど回復
していたのですが
仕事でクリスマス商品の
店だしをかんばったら
昨日はぶり返して微熱です
今日はまあまあ復活(^_^)v
仕事がんばります

2014/10/18(Sat) 11:02 | URL  | トドYOU #1nAaHHn.[ 編集]
入院して、帰れると思ってたのに延ばされると…えぇーーって感じですよね(。>д<)

ERCPは何回やっても嫌ですね…。
膵炎にならなくて良かったです。

やっぱり先生の腕とか関係してくるので
しょうかね…?
1回目は途中で意識無くなったので、起きたら病室のベットの上だったんですが。
この前はやってる最中も、ゲーゲー(ToT)
痛くて痛くて苦しかったです。
そして、戻ってから膵炎になり…

胆汁を取るのは私はしたことが無いんですが
それはどんなメリットがあるんですか??
するかしないかも、先生の考えかたの違いなのかなぁ?

結果は後日なんですよね?何事もなく
良い結果となりますように…。

帰ったらお掃除したい気持ちはスッゴク
よく分かります(笑)
でも、ほどほどに~
ゆっくり休んで下さいね(((^_^;)
2014/10/18(Sat) 16:36 | URL  | あーく #-[ 編集]
No title
お熱落ち着かれましたか?
急性膵炎とか怖いですからね―。
病院で採血しながらモニターして経過を見たほうが安心。
お大事にしてくださいね。
お熱が早く下がりますように(*^人^*)。

医師や医療従事者の教育ということも教育機関でもある大学病院の義務でもあるので、患者様にもご理解ご協力いただいているけれど、患者様からしたらご心配ですよね。
最近は、シュミレーター訓練などを十分に実施してから、患者様に実施というところが増えています。特に大学病院は、そういったシュミレーターなどの教育設備も充実してきました。
手術や検査の技術のウデ違いは大きいので(痛みや出血量、かかる時間)、世にある他の技術同様、回数をこなすことが大事なんだと思います。
若い医療従事者たちは、患者様に心から感謝し日々精進しなくてはなりませんね。
余談でした(;^ω^)。

早くお熱が下がりますように。
2014/10/18(Sat) 16:51 | URL  | TAKU&MAMA #-[ 編集]
☆トドYOUさん
肝生検の新米さんも結構 怖いですね(^_^;)))
意識がある分、ヒヤヒヤしそうです…

1日目の看護師さんの採血はめっちゃ痛かった…(-_-;)
新人さん、頑張れ~\(^-^)/
2014/10/18(Sat) 16:58 | URL  | いちこ #-[ 編集]
☆あーくさん

こんにちは!
私の場合は目的が癌検査なので胆汁を外に出すんです。
ERCPで造影しながらブラシを突っ込んで細胞をこすり取るのと、鼻チューして胆汁を外に出して胆汁から癌細胞を見つける為だと思います。
外に出せば何回も新鮮な!?胆汁が検査に出せますからね-w
ただ、この方法が確率的にはそんなに高くないのもあるらしいので、先生の考え方なのでしょうね。
あとはERCP後の膵炎予防の為に鼻チューするとも聞いた事があります。
鼻チューも技術的には難しいらしいので、やりたがらない先生も多いのかな…

いつも言われるのですがPSCの一番の心配は胆管癌なのでこれからも定期的に見ていくからね…と。
あとはPSCって対処療法しかないですからね…(´・ω・`)

お掃除はしたくないのですが、男ばかりの家になっているので、やらざるを得ない状況だろうと…
悲しいっす…( TДT)
2014/10/18(Sat) 17:33 | URL  | いちこ #-[ 編集]
☆TAKU&MAMAさん

風邪は大丈夫ですか?
私も年取るたびに風邪をひく回数がやたら増えた気がして悲しいです…(´Д`)

私の通院している病院は大学病院ではないので、そんなに高度な機械も入ってないようです。PETも無さそうですし。
でも消化器内科は腕の良い先生ばかりのようなので研修医等もたくさん集まって来ているようです。
大学病院ってどうも好きになれないんですよね…(-_-;)
実験台にされそうなのと、教授云々の肩書きがあっても臨床経験は少なさそうで。
肝移植はするつもりはありませんが、もし気持ちが変わったとしたらそれは大学病院なので、その時は仕方なく行きます-w
移植の先生なら臨床経験バッチリそうだし?( ・∇・)

2014/10/18(Sat) 17:45 | URL  | いちこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック