2014年09月22日 (月) | Edit |
金曜から土曜にかけて日本一早い?紅葉を見に
旭岳に行ってきました

紅葉を楽しむ時期は短いので
連休は特に超混みになると思って
前の夜から旭川入りし
朝イチで行こう!ってことになってたんだけど
天気予報は「曇りのち晴れ」

その「晴れ」はお昼頃かららしい…

せっかく行くんだから青空の下で紅葉が見たい

と言うことで、前日入りも虚しく
ゆっくり行くことになってしまった

他にも行きたい場所があったので
タイムリミットはお昼まで

先に富良野方面に行ってから
午後に戻ってくるか?と悩んだけれど
悩んでるうちに空が少しずつ明るくなってきたので
「行ってしまおう!」って事になって
いざ、旭岳に向かって出発したのでした


が、しかし ( ̄□ ̄;)!!
山へ向かえば向かうほど
空は厚い雲に覆われていき…(-_-#


到着してもそれは変わらず
山頂を映し出すライブカメラは
山を映し出せず…(´д`)

少し待てば晴れるさ
って、暫く待ってみたものの
状況は変わらず…(-_-#)

諦めて乗りました…ロープウェイ…

さらに着いた途端、雨もぱらつく始末…

一体どれだけ打ちのめされれば良いのか…(´-ω-`)



それでも雨はすぐに上がったので
気を取り直して1周1時間ほどの
散策コースへ出発

確かに紅葉は進んでましたが
肝心の山がスッポリ雲の中でまったく見えない…







裾の方がちょぴっとだけ見えて
数日前に雪が降ったので
白くなってました


散策コースとは言え、結構なアップダウンの
山登り的な感じ
遊歩道オンリーの もっと楽チンコースかと
思ってたけど、大間違いだった

雪が降る位だから、寒いのは承知で
冬の上着着てったりしたけれど
耳は冷たくなるし、寒すぎて頭は痛くなるし
手は勿論ガッチガチだし
「このままだと死ぬな…(°Д°)」って思った…

「山、ナメんなよ
と喝 入れられた感じでした(-_-)゛









それでも1周終わる頃には青空も
少しは見えはじめたけれど
最後まで旭岳のてっぺんは
姿を見せてはくれませんでした



下りのロープウェイから↑


今日の新聞には「10年に1度の綺麗な紅葉」と載っていた…

あぁ…青空の下で綺麗な紅葉が
見たかったな~


このあと 今年3度目の美瑛へ


20年もの間、行きたくても行けなかった
富良野、美瑛に
1年に3度も行くことになるとは
自分でも予想外でびっくり…(~O~;)


続く…




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック