2017年02月22日 (水) | Edit |
今日で終わりにしたかった大学病院
半分楽しみに、半分ドキドキしながら結果待ち

てっきり本命先生が話してくれるのかと思いきや
全然違う先生からの結果報告(-_-)
さすが天下の大学病院、流れ作業が上手です(笑)

さて、結果ですが…
膠原病疑惑の採血→問題無しだそうです
だよね~ まったく自覚症状無いものね~

脳MRI → 視野的には問題無し

ん?視野的には?
良く良く聞くと、撮り方が悪かったのか?
ハッキリしない所がある、と…

放射線の先生の読影で3人の先生の名前がありましたが
所見内容を読むと、脳MRAで
「右中大脳動脈 起始部軽度狭窄疑い」だって(-_-)

何じゃそりゃ

目の方とは関係性は無いらしいけれど
狭窄あるみたいなので、もう1回 脳神経科のある病院で
診てもらった方が良いかも…って

撮り方悪かったんなら、もう1回無償で撮ってちょうだいよ~!
大学病院なんだから、1番手っ取り早いじゃん!
とは言えず、紹介状書いてもらって、PSCと同じ病院でやり直して貰うことにしました(-_-)
何回も来るの面倒くさいし、他にも色々と書いてあって
高信号だの、低信号だの、石灰化だの、肝機能障害だの…

肝機能障害も関係あるならいつもの病院の方が後々良いかなって思ったし

一応、今回のMRIの画像も添付してもらいますが


で、1泊2日の24時間眼圧の結果が
夜に眼圧上昇って事で、やっぱりそれが原因の
緑内障説が有力だそうで…(。-∀-)

サクッと手術を勧められましたが、やんわりと拒否(笑)
そうしたら、まずは目薬を変えて
朝に点眼してたのを夜にするようにして
馴染んだのを見計らって、もう一度24時間眼圧する事にしました

それでも夜に上がるようなら、そこから手術を考えます…と

ちなみに左目と同じくらい視野が無くなる迄にどれ位かかりますか?って聞いてみたら
20年~25年だって

∑(゚Д゚) 思わず言ってしまった
「多分 生きてませんから」って

10年だって怪しいのに(。-_-。)

とりあえず、目の方は解決しそうだから良しとして
今度は脳みそか~
次から次へと…参っちゃうね…

これも、大丈夫でした~って事になるとは思うけど
余計なお金が飛んでくよぉ(T_T)

お年頃だし、脳ドック出来たと思えば良いか(-_-)


つづく…

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック