2016年11月25日 (金) | Edit |
先日のお休みの日に札幌市内で
「移植者のつどい 2016」
と言うのが開催されました

入院の事もあり、参加出来るかどうか微妙な所でしたが
無事に退院出来たので、行く事ができました(^^)

移植関係のこう言った催しは年に数回あるようですが
なかなか行けず、今回ようやく参加出来ました♫

お話して下さる先生が、私が大学病院へ移植についての説明を聞きに行った時に
メインとなって説明して下さった先生で
その事もあり、是非今回は…と思っていました

他にも体験者の方のお話や交流会もありましたが
先生のお話が大幅にずれ込んで(笑)
交流会には参加せず、途中で退室してきてしまいました(^_^;)

肝臓移植をされた方は劇症肝炎で、脳死による移植で
元気になられたようですが

劇症肝炎で脳死移植とは、何て運が良い人なんだろう!と…

私の家の近所に住んでる息子さんも
劇症肝炎で脳死登録をしたそうですが
登録したその日に亡くなってしまったようで

その5日後に脳死によるドナー提供者が出た、と
新聞にあり、あともう少し頑張って生きていれば…
と思うと、残念でなりません(._.)

前にPSCは登録後、5年は待たされる、と聞きました

それでも頑張って生活している人もいれば
待機中に亡くなる方もいて、殆どは受けられない事の方が多いとも…

期待を持たせる話よりも、現実的な話をしてもらって
その時は良かったと思っています


自分はどうなるのか、どうするのか
決めてるようで、決めていないと言うのが本音かもしれません(._.)

でも、そうなる迄は まだまだ頑張ります(^^)


今日はaprilさんの命日です

自分には他の人の肝臓を貰ってまで、生きる価値は無いかもしれない…
経済的に無理だと思う…と言って
移植をせずに逝ってしまった彼女のように

同じ思いで決断を躊躇っている人はたくさんいるのではないかと思います

移植の成績や生存率なども大事な話ですが
移植前、移植後のお金の話や
生きる価値とは…と言う話を
もっと沢山、聴ける機会を増やして欲しいと思いました


april004さん!
頑張ってるよ! ごめんね!
まだまだそっちには行かないからね~!(^^)


でも忘れないよ!

スポンサーサイト