2015年12月23日 (水) | Edit |
昨日は今年最後の診察日でした

少し前に熱が出たりもしましたが
その後は持ち直して、また良好な日々に戻っています


【今回の肝機能数値】※( )内は10/30の数値

ALP ・・・829(957)
GOT ・・・ 52(64)
GPT ・・・ 43(50)
γ-GTP・・ 96(105)
LAP ・・・133(158)
Alb ・・・ 3.5(3.2)
T-Bil ・・・ 1.0(1.8)
ChE ・・・ 155(127)

すべて改善されてました~( *´艸`)

ビリルビンも正常値になったし、アルブミンもイイ感じに上昇傾向
前回ステント入れた時と同じくらいの数値までいってますw

これがずっと続くと良いのですが、さてどうなるか…

でもあまり考えず、今は今で楽しく頑張ります(^O^)/

主治医に、移植の為の検査が必要となった場合
大学病院での検査のあとはそれ以降、ずっと大学病院を受診しなきゃいけないの?
と聞いてみたら、その時の状況と向こうの先生と話し合ってみてからだろうけど
待機に数年かかるのであれば、こちらで大丈夫かも…だって

数年かかるのは目に見えてるので、騙しだましの対処療法を続けていくなら
今の病院の方が断然ERCP上手だし(笑)
あとは主治医が何処にも行かず、ずっといてくれる事を願うばかり…(。-_-。)

最近、わりとエライ立場にいた先生達がどんどんいなくなっていくんだよねぃ…(・_・;)
頼むからいなくならないでおくれよぉ~(T_T)


スポンサーサイト