2015年04月23日 (木) | Edit |
我が家のボイラー、20年程働いてくれましたが
先月とうとう天に召されました

正確には本体自体は実はまだ使えたんだと思うんだけど

配管のところ、減圧弁って言うのかな?
そこから ある日水が漏れてくるようになりまして
(。´・ω・)?

雨漏りの対処法?のように小さいバケツみたいなもので
その水を溜めていたんですが
日に日に溜まる量が増えてきて
何だか何処からか水の流れる音も大きくなってきて…

耳を澄まして辿ってみると、配管を通って
普通に外まで流れていってるような…

これってだだ漏れじゃん?Σ(゚Д゚)

ここまで気づくのに、かなり日数かかってる…
しかも予定があるので、すぐに工事屋さんも呼べず(泣)

もしかしたら水道代が大変なコトになってるかもしれない…
あぁ~~  一刻の猶予もないけれど
まずは工事屋さんが来るまでの対処として
ボイラーの使用を禁止した

ボイラーに行く道を絶ってしまえば
とりあえずは水が流れない
流れないけど、お湯が使えない…(T_T)
まだ雪の残るこの北海道でお湯が使えないって…

2日程だったので、どうしても使いたいときは
その時だけ水を溜め、お湯を沸かし、終わったらすぐに元栓締める!
みたいな生活を過ごしました(笑)


結局 原因はパッキンの劣化でひび割れ
圧が効かなくなり水が流れ出たらしい

ボイラーは取り替えたものの、水道の検針はまだやってこない
地面に埋めてあるメーターは北海道の場合
冬は雪で見れなくなるので、夏の間と同じだけの金額を
請求されて、春に開けた時にその差額を±プラマイするんですが…

そして今週、検針した結果
普段の倍の水道料金が表示されていた
その額、2万超え…(゚Д゚;)

そこで昔の若かりし乙女の頃の私なら
絶対しないであろう、水道局へのお慈悲の電話(笑)
若い時ってマックのクーポンやらサービス券の類は
恥ずかしくて出せないもんだったのに
今では安くなるなら何でも出しちゃうおばさん体質に(悲)

で、今日経緯を確認しにやってきた水道局のおっちゃん2人
何と普段と同じ金額で良いよ!と言ってくれた

マジっすか?(σ≧▽≦)σ
電話の雰囲気で減額してもらえそうな感じはあったけど
多少は上乗せで払うのを覚悟してたから めっちゃうれすぃ~~(*^▽^*)

電話してみるもんだねぇ~~
おばさん体質もバカにしてはいけないというコトだ
うん うん (´艸`*)
(そしてまた一段階、おばさんパワーがUPしてしまった気がする…)


スポンサーサイト