2014年12月29日 (月) | Edit |
昨日、半分諦めてた受給者証が届きました


間に合ってラッキー♪と思って開けてみたら…


受給者証は受給者証なのですが
一緒に入っていた「受給者の皆さまへ」
と書かれた用紙を見てみると…


①これまで北海道単独で助成を行っていた疾患の一部が
国の指定難病に含まれることになりました


②これらの疾患については国から示された認定基準により
現在審査を行っていますが、時間を要する事から
次のとおりに取り扱うこととしました


③審査結果が出るまでの暫定的な措置として
現行の基準を満たした方に対し、道の医療受給者証を交付します


④審査の結果、国の助成対象となった方は
新たな「特定医療費(指定難病)受給者証」を送付します


⑤国の助成対象とならなかった方は
今回交付した「特定疾患医療受給者証」は
そのままお使い頂けます


と言うことらしい…


って事は、まだ新基準の審査に通った訳ではなくて
正式に決まったら、その時点でnew受給者証を改めて送付しますよ…ってこと


なので、色と上限額は変われど
モノは今まで貰っていたものと一緒でした


ただ、もし審査に通らなかった場合でも
今回届いた受給者証はそのまま使える
と言うことなので(期限は9月末だけど)
そこはまぁ、良かったのかな…( -_・)?




だがしか~し!
その受給者証を良く見てみたら
疾患名が「自己免疫性肝炎」になってた
!Σ( ̄□ ̄;)


間違ってるし…( TДT)


まさかその疾患名で審査はしてないと思うけど
このままでもマズイだろうから
年明けたら保健所に聞いてみよ…(-_-)


心スッキリ晴れるのは
もう少し先になっちゃったけど
まぁ良しとしようかな~ ┐('~`;)┌



スポンサーサイト