2014年08月19日 (火) | Edit |

今日は診察日でした。 約2か月ぶり
まずは数値から~

【今回の肝機能数値】※( )内は前回の数値
               【 】内は前々回の数値

ALP ・・・1421(979)   【858】
GOT ・・・ 115(61)   【52】
GPT ・・・ 108(58)   【51】
γ-GTP・・・334(167)   【98】
LAP ・・・260(189)   【176】
Alb ・・・ 3.5(3.7)   【3.8】
T-Bil ・・・1.4(1.1)   【1.3】
コレステロール…288(229) 【233】
総胆汁酸・・・検査中(67.2)【95.2】

全体的に上昇しました

今回なぜ前々回の数値も入れたかと言うと


実は・・・・・・・・・・・・・・


これ、主治医にバレたらめっちゃ怒られるかも…(>_<)


この上昇は私の中では想定内でして

何故かというと、この2か月間、ほとんど薬を飲んでいなかったからです(^^♪


そしてさらに前々回(4月ですね)から前回(6月)にかけては
ウルソを朝1、昼1、夜2、クレストールは毎日1錠(だけなのでこれはしっかり)
しか飲んでいませんでした

数値的には若干の上昇はあるものの、ビリルビンもコレステロールも
下がっていたので、こんなに減らしたのに影響はこれだけ??って思いました


でもって調子に乗って、今回までの2か月は全部やめてみよう…と(≧◇≦)
正確には週に1回だけウルソ3錠とクレストールは飲みました(さすがにドキドキするから)

で今日の数値はこんな感じ
さすがにまったく飲まないと上昇しますね~
でも日々の体調はと言うと、いつもと何ら変わらず
痒みも気にならず、ホントに薬を飲んでた時と同じでした

一体 何をやっているんだ?と呆れている方もたくさんいるでしょうね~

でも1度やってみたかったんです
ずっと薬を飲み続けていたら、良くなってるのか、薬は効いてるのか
わからないんです
お医者さんは少しくらい良くなっても、薬を減らそうとは
なかなかしてくれませんから

基本的に薬は嫌いです

「薬は害だ」とわかっていても、飲みたくなくても
少しでも長生きする為には飲まなくてはいけないものなんだ
という事を自分で納得したかったんです
症状が落ち着いてる今だったら出来るかも・・・と

たった2ヶ月でしたが、体調は変わりなし、数値はまぁまぁの上昇
正直、もっと上がってるかと思った(^-^;
これ以上はさすがに私も度胸がないのでやめにしますが
ウルソもまったく効かない訳でもなく、多少は肝臓の負担を減らして
進行を抑えてくれてはいるんだな~と納得しました
明日からはちゃんと飲みます♪


そしてもう一つ

これは今回の数値、体調に関係なく
私が聞こうと思ってたその前に主治医から話をしてきたのですが
「そろそろまた細胞検査した方がいいかな~って思うんだけど」って

毎年何故か色々な事が重なって10月頃に入院する事が多くて
今年は体調良いけどどうなんだろ?って思ってた矢先に主治医から…

体調、数値の良し悪しに関係なく年に1回は癌になっていないか
確認する為に定期的に診ていった方がいい…と言うのが主治医の考えで
それは多分 胆管癌は合併しやすく、発見が難しいとされているのもあるからだと思うんだけど
今年もまた10月に入院する事になりました

(胆管癌は他の癌よりもポリープ様になることが少なく、浸潤型が多いため
CTなどの画像では写し出されず発見しにくい。かといって細胞診が万全かと言うと
それも難しいことではあるんだけど)

せっかく定期的にフォローしてもらっているのに癌になってても気づかなかった!
ってのは勘弁してほしいので、いつも癌を疑ってくれる主治医には感謝しています


ってか数値が上がってたからかな?って一瞬ビビったけど(汗)
「数値は多少高くはなってるけど、まぁそんなでもないから」って

先生、前回に比べたら2倍近い上昇率なんですが…
先生の範囲内ってどんだけ…なの…?( ゚Д゚)


あ~またERCPです(泣)
いや、ERCP自体は私の場合、終わった後の副作用的なものは無いので
全然平気なんですが(しっかり眠らせてくれさえすれば)
何が嫌かって、検査前のまっずい液体…ゲロゲロ
胃の泡?を取るとかいうやつ? 生ぬるくて匂いも微妙で吐きそう(T_T)
しかもコップに並々…もうあれが苦痛でたまりません

前回は処置室前の廊下で時間があったから
息を止めて、ホントにチビチビ時間をかけて飲めたけど
普段は処置室入ってから渡されて、それ飲むの待ちなもんだから
早くしなきゃ悪いし…でもマズいし…  

誰か助けて…(T_T)





スポンサーサイト