2014年08月18日 (月) | Edit |
最近、嬉しい事ではないのですが
PSCの方がとても増えたような気がしています

自分が確定した時期にやっぱり色々知りたくて
ネットで検索してみても
2~3人の方しかいませんでした

見つけてもずっと更新されないままのブログだったり
PSCとは何ぞや?と医学書を探してもどれも同じことばかり書いてあって
まったくそれ以上の事がわからない…

暫くは諦めてブログも検索することは
なかったのですが
ふと久しぶりに探してみたら
何件か見つかるようになりました



そして今では自分でブログも始め
UCを合併されたPSC患者さんも含めて
たくさんの方々と交流させて頂く事ができています

今でも医療関係のモノを読むと日本の患者数は1200人とありますが
本当にそれくらいの人数しかいないのかな…
とも思えてきます



なぜここにきて急に増えたんだろう?
PCやスマホで簡単にブログを開設することが出来るようになったから?
医療機器と技術の目覚ましい進歩や
PSCやIgG4-SCなどの診断基準が明確になってきたこと、それに伴いPSCを知らなかったお医者さん達がその病気を知るようになったから患者数が増えた?


仲間が増えると交流が出来て嬉しい反面
それ以上に悲しいことでもあります…



病気を知るのが怖いという方もいれば
私のように何でも知っておきたいという方もいるかと思います


PSCの事が書いてあるなら何でも読みたい!と思っている方
こんな本もあります

お医者さん向けの雑誌なので価格はかなりの高めですが…(T_T)


胆と膵は2010年8月号
肝胆膵は2014年1月号です









スポンサーサイト